船中八策

船中八策と坂本龍馬

1867年6月9日、坂本龍馬と後藤象二郎は長崎から兵庫へと向かう船に乗っていました。 京都では15代将軍・徳川慶喜、伊達宗城、島津久光、松平春嶽、山内容堂による四候会議が開かれており、そこに参加していた山内容堂に後藤象二郎が呼ばれていたから…