3分でわかる坂本龍馬 > 龍馬の噂・都市伝説 > 坂本龍馬とフリーメイソン

坂本龍馬とフリーメイソン


幕末に活躍した坂本龍馬がフリーメイソンだった…..フリーメイソンに利用されていた…..という都市伝説は沢山あります。

フリーメイソンというと「秘密結社」というイメージがありますが、真相は一体どうなのでしょうか?

今回はフリーメイソンというのは一体どういうものなのか?坂本龍馬とフリーメイソンの関係は?について詳しく解説します。

スポンサーリンク


フリーメイソンとは

フリーメイソンとは、元々は石工職人の組合だったそうです。昔1360年イギリスのウィンザー宮殿を建造する時に徴用された石工職人たちが、自分たちの権利・技術・知識が他の職人たちに伝わらないように暗号を使用したのが始まりだと言われています。

建造する際に職人たちは、自分たちの情報交換などをする場所として「ロッジ」と呼ばれるものを作っていました。

今でもフリーメイソンの支部などのことを「ロッジ」と呼ぶのは、その時の名残だそうです。

坂本龍馬とフリーメイソン石工職人は工事の際に工事現場を渡り歩く人もいたため、古くからロッジ間の交流があり、他のロッジに出向く際、同業者であることを見分けるために暗号などがどんどん発達していったそうです。

しかし、近代になりイギリスでは、建築に関係のない貴族や知識人、紳士が加入しはじめ、石工職人の組合であったフリーメイソンは変化していきます。

このような経緯があるためフリーメイソンのマークは、定規とコンパスが組み合わさっており、内部の階級制度にも当時の名残があります。

そして、集会では石工職人の作業着であるエプロンを着用するということです。

他にもフリーメイソンは、元々テンプル騎士団の残党だという説もあります。その人たちが身を隠すために石工職人になったというものです。

さて、それではそのフリーメイソンがどう坂本龍馬に関わってくるのかということですが、皆さんは坂本龍馬はフリーメイソンに操られていたという都市伝説をご存知でしょうか?


坂本龍馬とフリーメインの関係

坂本龍馬といえば明治維新が起こる前の幕末に土佐藩を脱藩し、勝海舟と共に神戸海軍操練所を作ったり、貿易や輸送などを行う亀山社中を設立したり、その後は海援隊を設立し隊長を務めました。

薩摩・長州という尊王派の二大藩を結び付けたことが大きな功績として語られています。

グラバー亭しかし、本当はこのすべてがフリーメイソンによって仕組まれていたことだという説があります。

その話の発端となるのは、坂本龍馬と貿易を行い亀山社中に武器や弾薬を流していた長崎のトーマス・グラバーとの関わりです。

現在、長崎のグラバー邸は西洋建築と庭園が美しい観光名所として人気ですよね。

そこに住んでいたグラバーは、幕末に日本で武器商人として活躍していました。先にも書いたように亀山社中が取り扱っていた武器はグラバーから手に入れたものです。

グラバーはスコットランド出身でギムナジウムを卒業した後、上海に渡り「ジャーディン・マセソン商会」に入社します。

その後、1859年9月に長崎へ移り、その2年後にジャーディン・マセソン商会の代理店として「グラバー商会」を設立します。

初めはお茶や生糸の輸出を主に行っていましたが、八月十八日の政変後は倒幕を目的とする尊王派を支援し、武器や弾薬を取り扱うようになりました。その他にも伊藤博文らの海外留学の手引きもしています。

この人物がフリーメイソンで、長州や薩摩と共謀し坂本龍馬を利用して明治維新を起こしたというのです。

坂本龍馬が生きていた当時にはなかったそうで、後に寄贈されたものらしいですが、グラバー邸にはフリーメイソンのマークが刻まれた石柱があります。



グラバー自身はフリーメイソンではなかったという説とグラバー自身がフリーメイソンに加入していたという説と両方あり、真相はどちらかわかりません。

しかし、何も関係がない人物の所にそのような石柱が贈られるでしょうか?

ジャーディン・マセソン商会は、ロスチャイルドが後ろに控えていました。

ロスチャイルドはフリーメイソンの中でも真のフリーメイソンであり、同時にイルミナティと呼ばれる組織のトップでもあります。

そのロスチャイルドが後ろにあるのですから、フリーメイソンが明治維新に深く関係しており、ジャーディン・マセソン商会の代理人としてグラバーに武器や弾薬を扱わせ、当時武器や弾薬の購入を制限されていた大名たちと物々交換という形で取引させていた。

そして坂本龍馬を操り、明治維新を引き起こしたという噂が流れるのは仕方がないのかもしれませんね。

グラバー邸にフリーメイソンの石柱が贈られたのは、忠実に任務を遂行したからだと考えれば少し納得できます。

しかし、寄贈されたのが1966年だといいますから、ご褒美にしては遅いですよね。元々はイギリス人居留区にあったものだそうです。

坂本龍馬自身がフリーメイソンだったという説もありますが、本当にそうだとしたら上の指示に従わず、新政府への加入を断ったため、坂本龍馬は暗殺されたのかもしれません。

真実は権力を持つ一部の人しか知らないのでしょうが、明治維新にフリーメイソンが関わっていたという話は、実しやかに語られています。

フリーメイソンというと秘密結社というイメージがありますし、そのせいかもしれません。

何にしても坂本龍馬→グラバー→ジャーディン・マセソン商会→ロスチャイルドという構図がフリーメイソンの関与を想像させるのでしょうね。

スポンサーリンク



関連記事



龍馬に関連する記事